民主党にもたくさんの東大出身者

民主党にもたくさんの東大出身者

2009年に衆議院が解散して、「政権交代選挙」が行われました。その時には、自民党には逆境で民主党は大勢の当選者にわきました。その時には308議席つまり絶対安定多数の議席を獲得しました。この308議席という議席の数は戦後に行われた選挙でひとつの党が獲得した議席として戦後最多となる議席数でした。鳩山由紀夫元総理から管直人元総理となり、野田佳彦元総理のときに解散総選挙となりました。

308議席から、小選挙区で27議席となり比例代表で30議席あわせて57議席と大幅に議席を減らしました。自民党と公明党で325議席となり自民党政権へなり民主党は大幅な議席を失うという結果になりました。

東大卒の現職国会議員~民主党編

荒井聰(衆議院議員)
…農学部を卒業後、農林水産省へ入省。1993年に退官して、日本新党公認で出馬。当選回数6回。
大串博志(衆議院議員)
…法学部卒業⇒大蔵省入省⇒1991年UCLAビジネススクールでMBA取得。当選回数3回。
岡田克也(衆議院議員)
…イオン創業者岡田卓也の次男として誕生。法学部卒業⇒通商産業省入省⇒1990年出馬4位で初当選。当選8回。カエルの置物を集めるのが趣味。
小川淳也(衆議院議員)
…法学部卒業⇒自治省入省⇒2003年退官⇒2003年出馬するも落選⇒2005年初当選。2012年比例ブロックで復活当選。当選回数3回。
奥野総一郎(衆議院議員)
…法学部卒業⇒郵政省入省⇒2005年千葉市長選出馬するも落選⇒2009年初当選。2012年比例ブロックで復活当選。当選回数2回。
岸本周平(衆議院議員)
…法学部卒業⇒大蔵省入省⇒2004年大蔵省退官⇒トヨタ自動車入社。奥田碩の製作スタッフとなる。2009年の総選挙で初当選。当選回数2回。
後藤祐一(衆議院議員)
…法学部卒業⇒通商産業省入省⇒2006年初出馬落選⇒2009年初当選。当選回数2回。
階猛(衆議院議員)
…2浪を経て東大法学部卒業⇒日本長期信用銀行へ入行。在職中に司法試験合格⇒2007年補欠選挙にて当選⇒2012年の選挙で3選。
白石洋一(衆議院議員)
…法学部卒業⇒日本長期信用銀行入行⇒カリフォルニア大学バークレー校でMBA取得⇒2009年初出馬で初当選⇒2012年落選。
仙谷由人(衆議院議員)
…5年時在学時に司法試験合格して中退⇒1971年から弁護士活動開始⇒1990年日本社会党公認で出馬初当選⇒民衆党議員へ⇒当選回数6回。
原口一博(衆議院議員)
…文学部卒業⇒松下政経塾へ入塾⇒1996年初当選、当選回数6回
田嶋要(衆議院議員)
…法学部卒業⇒NTT入社⇒ペンシルベニア大学ウォートン・スクールでMBA取得⇒2003年初当選。当選回数4回。
津村啓介(衆議院議員)
…麻布中学・高等学校卒業⇒法学部卒業⇒日本銀行入行⇒2000年オックルフォード大学MBA取得⇒2003年比例で復活当選、当選回数4回。2007年世界経済フォーラム(ダボス会議)のYong Global Leadersの1人に選出。
古川元久(衆議院議員)
…法学部在学中の20歳で司法試験合格⇒法学部卒業⇒大蔵省入省⇒1993年コロンビア大学留学⇒1996年初当選。2005年ダボス会議のYong Global Leadersの1人に選出。当選回数6回。
吉田泉(衆議院議員)
…経済学部卒業⇒石川島播磨重工業入社⇒生家の家業を継ぐ⇒1996年いわき市議会議員トップ当選⇒2000年衆院選出馬落選⇒2003年衆院選復活当選、当選回数4回。
若井康彦(衆議院議員)
…工学部卒業⇒日本設計入社⇒2001年千葉県知事選挙出馬するも3位で落選⇒2002年参院選出馬、落選⇒2009年初当選、当選回数3回。
鷲尾英一郎(衆議院議員)
…経済学部卒業⇒新日本監査法人⇒2005年比例で復活当選、当選回数3回。
松本剛明(衆議院議員)
…武蔵中学・高等学校卒業⇒法学部卒業⇒日本興業銀行入行⇒父親の秘書(高祖父は伊藤博文)⇒1996年初出馬落選⇒2000年初当選。当選回数5回。